09/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

杉本光の紹介 

3年田村です。
今回は、杉本光の紹介をしたいと思います。
53代最後の他己紹介となります。ブログをご覧の皆様、長らくお待たせしました。


私の中で、杉本光という男の部でのポジションは『理工漕艇部の最強助っ人』だと思っています。


彼は小学3年生からボートを愛しており、もちろん部では最長の漕歴を持っています。
普段は選手として練習しておらず、ビデオ撮り等のサポートが多いですが、、、

IMG_0587.jpg

やる時はやります!
急遽、大会で私とダブルを漕ぐことになった時の写真ですが、とても頼もしい後ろ姿ですね。
結果はゴホンゴホン…でしたが、この時は助かりました。ありがとう!

このように、
ビデオ撮りがいない時はビデオ撮り
コックスがいない時はコックス
漕手がいない時は漕手
彼は何でも出来るオールラウンダーのような存在なのです。
理工漕艇部が円滑に活動できているのは、彼の功績が大きいと思います。

ちなみに、彼は結構ゲーマーです。(と勝手に仲間意識を持ってます。)
黒猫のウィズやスプラトゥーンの話でよく盛り上がります。
ビデオを撮るという建前で、合宿所に遊びにきているのでは?という噂も聞きますが、真実は不明です。

以上で、杉本光の紹介を終わります。
次からは54代の紹介になると思います。はやめに更新しようね(○´・Д・`)ノ
スポンサーサイト

カテゴリ: メンバー紹介

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

中谷理紗の紹介 

こんにちは、2年の上田です。久々のブログ更新で若干緊張してます。
なんといっても今回は中谷さんの紹介という大役を仰せつかったので、文字を打つ手が震えます。
ヘタなことを書いたら...

と、半分冗談はほどほどに、早速紹介していきます。


中谷さんは現2年ですが、入部したのは今年に入ってからで(理工漕艇部は途中入部も大歓迎!)、念願の女子漕手に部員一同大喜びでした。
もともと同期に女子がいなかったので、個人的にはそちらも嬉しかったですね。

出身は山口県で、今はこっちで一人暮らしをしているみたいです。
ちなみに中谷さんはスポーツ科学部に所属しています(理工漕艇部は理工学部生以外の入部も大歓迎!)。

中谷さんは実力もかなりのもので、なんと国体に出場した経験を持つとか。去年の相模湖レガッタでは前年の優勝者を見事にかわしてスカルで優勝するなど、理工漕艇部でもその実力を存分に発揮しています。
スクワットの1RMが75kgという噂も...?(理工漕艇部は筋トレ部員も大歓迎!)

現在はお花見レガッタに向け、一年女子の新田とダブルを漕いでいます。
また漕手としてだけでなく、新歓代表としても色々と動いてくれているようです。
中谷さんには頭が上がりませんね...

そして中谷さんを紹介する上で欠かせないのは""強さ""です。
中谷さんを形容する言葉を色々と模索してみましたが、やはり""強い""以外の言葉が出てきませんでした。
主将の安納は普段呼び捨てのはずが、ふとした瞬間に「中谷さん」と呼んでいたり。
大会の表彰時に一人だけ様付けで呼ばれたり。
この""強さ""を伝えるにはあまりに短い文章ですが、彼女に直接会うことでしかその""強さ""に触れることはできないでしょう。



まだまだ語り足りないところではありますが、今回はこの辺で。


おたむ、そろそろ書いた方がいいんじゃない?

カテゴリ: メンバー紹介

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

村田慎吾の紹介 

こんにちは。2年の安納です。
今回は同期の村田の紹介をさせていただきます。

村田は練習以外の時間にいちばん一緒にいる部員です。
ラーメンに一緒に行くことが多いですね。
博多ラーメンによくいきます。
他にも買い物に付き合ってもらったこともあります。
やわらかい雰囲気なので二人でいても落ち着きますね。

そんな村田の性格を一言で表すとすると
「凝り性」だと思います。

村田は一つのことに熱中しているイメージが強いです。
いや、一つではなく二つでした。ボートとポケモンです。

①ボート
現在は選手としては漕いでいないですが、二年生の夏までは同期で最も漕いでいました。
昨年の早慶戦でも勝利しています。
村田はほとんどの漕手の敵である「エルゴ」を好んで引く非常にまれな存在でもあります。
・テスト期間中に「一緒にエルゴを引こう」と同期ラインに投稿する
・実験の準備を忘れ実験を受けられないため“2時間UT”という訳わからないメニューに挑戦する
などの伝説を残しています。
現在も補漕とは思えないポテンシャルを見せつけています。

②ポケモン
村田といったらポケモン
ポケモンと言ったら村田
理工漕艇部内ではこのような共通認識があるほど村田はポケモンが大好きです。
数学っぽく書くと
村田⇔ポケモン
ですね。
村田はポケモンを一日に十時間以上もやることがあるみたいです。
以前、暇つぶしに村田とポケモンクイズをやったことがあります。
それは「フシギバナの進化前は?」のようなよくある問題ではなく
「91、134、95、100?」
というものでした。
出題している私も意味が分かりませんでしたが、これはポケモンの”種族値”なるものを表しているようです。
村田は上の4つの数字から「カイリュー」と答えました。
あまりに無機質で最初は面白くはなかったですが、村田のすごさに感動しその後も4問出題しました。
全問正解でした。恐ろしい記憶力です。
村田はバトルも強いです。
世界中のポケモンユーザーがしのぎを削るポケモンバトルで世界ランク10位以内に入ったこともあります。
この一年で世界ランク10位以内に入った日本人はテニスの錦織圭と村田くらいしか聞いていません。
昨年、早稲田大学理工キャンパスで開催されたポケモン大会でも並み居る強豪を抑えて3位入賞をおさめました。

村田の紹介

3位入賞時の写真です。来年は優勝してほしいです。
こうしてブログを書いている時もポケモンの新作の発売が決定したことを喜んでいます。
ここまで夢中になれるものがあるのはうらやましいです。

550円を握りしめまたラーメン食べに行こう!
以上で村田の紹介を終わりにします。

カテゴリ: メンバー紹介

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

田村研人の紹介 

53期の村田です。
今回は同期の田村研人の紹介をしたいと思います。
趣味がポケモンになっちゃったのでポケモン図鑑風にやります。



・・・と思っていたんですが、予想以上につまらなかったので普通にやります。

彼はいつも「たむけん」と呼ばれています。うちのサークルは苗字で呼ぶことが多いので彼は特別ですね。自分が「村田」なので区別がついてとてもいいと思います。

彼は高校からボートをやっていたらしく、漕ぐのがうまいです。羨ましいと思っています。でも、朝が驚く程弱いです。羨ましいと思いません。本当にボートやっていたのか疑っちゃうくらい弱いです。一年生の時は同期の安納君とダブルを漕いでいたんですが、安納君が一人でスカルを寂しそうに漕いでいたことが多々ありました。彼曰く、あえて寝坊して安納君のスキルアップを狙ったとのこと。同期思いでとてもいいと思います。

たむけんといったら、寝坊のほかにいつも笑顔というところがあります。
彼は笑顔を絶やしません。基本笑顔ですね。それもいやらしい笑みではなくて、爽やかな笑みです。たむけんがいると場の雰囲気が和みます。癒し系といったやつなんでしょうかね。その笑顔は余裕からくるものなのか、それともいつも楽しいからなのか、理工漕艇部七不思議の1つになりそうですね。

あと、彼はゲームが大好きですね。ソシャゲをいつもやっているイメージがあります。自分もゲームが好きなので気が合います。最近はモンハンを楽しくやっています。狩友ですね。

以上で爽やかゲーム好き寝坊青年田村研人の紹介を終わりにします。

  

カテゴリ: メンバー紹介

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

加瀬くんの紹介 

3年の佐藤です。今はエイトで整調やってます。
春休みに入ったのでいよいよ早慶戦だ,新歓だ,と部の雰囲気が少しづつ良い感じになっているように感じます。

今回は,いつも一緒に筋トレをしている加瀬の紹介をします。
全部書き終わってから気づいたんですがメチャクチャ長くなっちゃったんで,暇なときに読んでください。半分以上自分の自己満足みたいになりました。暇つぶし記事です。

では,まずは加瀬君の基本プロフィールからいきます。

おなまえ: 加瀬 敬唯 (かせ けい)
 なぜ「唯」と置き字があるのかは僕は知りません。

身長・体重: 背は高いです。羨ましい。昔は比較的痩せ型だったんだけど,最近は「太った〜」とか言ってダイエットしようとしていました。(女子かよ!)

学部専攻: 基幹理工学部 表現工学科
 早稲田理工の中で一二を争う「何やってるかよくわからない学部」だと思います。
 まあでも加瀬君自身は人工知能あたりを専攻するみたいなんで,学科の中ではやってることがハッキリしてる方みたいですね。
 あと,副専攻という「優秀な人だけが履修できるもうひとつの専攻」っていうのがあって,ここで彼は情報理工学を取っています。きゃーカッコイイ。

エルゴ: ボート部員ならプロフィールに必須項目のERGO。
 彼は短距離特化型です。(漕いではないけど筋トレを一緒にしているからね)
 部員で500mT.T.大会を開いたら恐らく彼が一位になるでしょう。
 男子部員で20分漕ランキングを作ったら恐らく彼が最下位になるでしょう。

ベンチプレス: 1RM MAXで,多分100kgは余裕でしょう。きゃーカッコイイ。

そんな人です。


加瀬を語る上で一番重要なことは「帰国子女」って点だと思います。8年間くらい(10だっけ?忘れたけど)もの間アメリカに居たので,どちらかというと彼は日本人じゃなくてアメリカ人です。
アメリカンジョークを不定期に飛ばしてくるんですが,日本人の僕には半分くらいしか分かりません。もちろん面白い時は面白いです。
当然ですが,英語もペラペラです。羨ましいです。でも喋ってる英語が偏っているように感じるのは気のせいでしょうか? たぶん気のせいですね。
そして,アメリカナイズされているんで,ウェイトトレーニングが大好きです。因みに俺もウェイトトレーニング大好きです。

なんか最近,身近に「ウェイトトレーニングしている人は筋肉を見せびらかしているみたいで嫌いだ気持ち悪い」みたいにいう人がいたので,ここでちょっと言わせてもらいます。彼がこれを読んでるかは知りませんが。

スポーツで自己記録更新できると嬉しいよね?
ゲームで良いスコア出せると嬉しいよね?
テストで良い点取れると嬉しいよね?
こんな感じで客観的に数値で表されるものが向上すると嬉しいよね?

だから筋トレが楽しいんですよ。(無駄に苦しいトレーニングは好きじゃないけどね。エ○ゴみたいな。)
持ち上がる数値が上がると単純に嬉しいよ!ベンチプレスの記録更新できると嬉しいよ!しかも結構簡単に数値上がっていくよ!


話を加瀬の紹介に戻します。

加瀬は1年生の冬までは漕手だったんで,一緒に漕いでいました。でも今は筋トレだけ一緒にやっています。
加瀬は上に書いたように凄まじいパワーの持ち主です。文字通り「パワー」です。エルゴとかの瞬発力は本当に羨ましいものがあります。エイトクルー決めるときも,加瀬には漕いで欲しかったです。本当に。早慶戦学部対校なんてどうせ短距離決戦だからね。
じゃあ何故加瀬は部員でありながら漕いでないのって言うと,今はバイト戦士なんですよね。なんかIT系コンサルティングの会社で結構頑張っているみたいです。詳しいことは言えないけど,そこでアメリカ出張までやるくらいにまで会社から信頼されているのだとか。あと会社にメッッチャ良いノートパソコン買ってもらってて単純に羨ましかったです。(かなり良いスペックでした。欲しい。あと薄くて軽くて持ち運び便利そう。)

そういえば,ボウリングがめっちゃ上手いです。みんなで行く時は半分フザケてやってるけど,ベストスコアは200台後半らしいし,多分本気になって練習すれば300も早くに出せちゃいそうな気がします。
向こうの高校ではそれ以外にも部活で色々やってたみたいで多彩な才能を持っています。(日本と違って向こうの部活って一つに集中することってないんですよね。日本もこうすれば良いのにと思う。)ただ,これらも書くと本当に長くなっちゃうのでこの辺で終わりにします。

あ,最後にひとつだけ。彼とはお酒を飲まない方が身のためです。みなさん気をつけましょう。
(去年,サラさんの紹介を書きました。なんか僕は酒豪の方々と縁があるようです。)

今度こそこれで終わりにします。
佐藤でした。長文お付き合いありがとうございました。

カテゴリ: メンバー紹介

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。